汚点回避

あ、キャン太だ。

DSC_0631

3月16日 SHIBUYA-AX with 三木。
キャン太とはSCANDALのマスコット!
ライブには行ってますが、実はそんなに遭遇していません。
おそらく普段の会場到着が遅いのでもういなくなっているのだと思います。

当日のTシャツ(赤)を購入するために、
並んでいたところ前からスタッフに引きつられのしのしと歩いてきました。
そこで電話が鳴る。

三木(以下:三):「お疲れ様です」

五十嵐(以下:五):「お疲れ」

三:「着きました。今どこいます?」

五:「並んでる。ロッカー前あたり」

三:『まさかキャン太と写真取るために並んでいる?』(心の声)

三:「いました」

五:「はい」

電話を切る。
 

三:「何、並んでるんですか?」

五:「グッズ買うために」

三:「ロッカー入れました?」

五:「ここ着いて、すぐ並んだからまだだけど」

三:「来る途中で靴買ったんで」

五:「入る?」

三:「入れてきます」

五:「もう、しまう?」

三木はロッカーへと。

列は進み購入まで後25人切ったくらいのところで、
“Tシャツ赤売り切れましたー。全サイズ売り切れましたー”
五:『ギリギリあると思ったのに。ここまで来て』(心の声)
若干テンション下がる。

程なくして自分の番が来ました。
五:「Tシャツ(黒)ください」

とりあえず開場前にする事はもうなくなりました。
幸い、春の陽気且つ、ちょうど夕陽がいい感じで暖かい。
まだまだ中に入るまでは30分以上あったけれど、もう着替えても大丈夫そう。
12月に比べればTシャツでも寒くないはず。
早々に着替えてロッカーに荷物をしまいました。
DSC_0632

三:「寒くないっすか?」

五:「今日は暖かいでしょ」

三:「パーカー着てても寒いんですけど」

五:「12月のベスクリに比べたら余裕」

三:「もうタオル、マフラーみたいに巻いてますよ」

五:「んな、弱いでしょ」

決して自分が我慢強いわけではなく、普通にTシャツでいる人も半分近くいました。
逆に長袖で待機している人も結構いましたけど、
寒そうにしている人はいなかったと思います。

三:「やっぱりファン層若い」

五:「思ったよりかは・・・でしょ?」

三:「女子は年齢層低い感じ」

五:「確かに男は幅広いね」

五:「あ、キャン太こっち来た」

三:「さっきから居ましたよ」

五:「一回居なくならなかった?」

三:「そうですか?」

五:「写真撮ってくるか」

三:「ブログ用で」

五:「そう、ブログ用にしよう」

三:「撮ってるの若者だけですね」

五:「おっさんは一緒に撮らんよな」

三:「記念写真みたいにみんなで撮ってる」

五:「キャン太撮るから、三木一緒に写ってよ」

三:「嫌です、一生の恥になります」

五:「ブログ用だからさ」

三:「人生最大の汚点になります」

結局撮った写真が最初の画像。
その後は何事もなく、開場を向かえ、思ったよりも前の方でライブを楽しみました。
ライブレポートはエキサイトミュージック(OKMusic)が詳しいかな。
久しぶりでなんかこそばゆい感じのちょっとした戸惑いがあったものの
すぐにヒートアップし、いつもどおりの感じになりました。
そして三木のSCANDAL初ワンマン参戦は
煙草が無くなるというハプニングはあったものの怪我もなく無事終えました。

五十嵐

————————————————————
中古NW機器・サーバの販売サイト
東京ハードウェア・ストック

http://tokyohardwarestock.atc.co.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中