世界報道写真展@恵比寿

お久しぶりです。久田です。
先日、珍しく恵比寿を訪れたのでそちらのレポートをしたいと思います。

恵比寿を訪れた目的。。。それは、
世界報道写真展」と「京鼎樓」(小龍包)でございます。

まずは世界報道写真展から。
中で写真を撮ることができなかったので入口だけです。
IMG_0776

自然、災害、紛争、人、動物、事件、暮らし。
ほんの今世界で起こっていること、存在しているものがギュッと詰まっていました。
写真1枚1枚にどんな場面なのかの説明が日本語と英語でついています。

一緒に行った人も、自分の中の報道という括りが広がったと言っていました。
確かに、私も最初にこの写真展を見る前のイメージは戦場カメラマンでした。

私的には、最後の審査員の総評も印象的でした。
写真には、1枚1枚説明がついているのですが、あくまでも写真で判断したと。
写真で判断することで、私たちを議論から解放してくれたと。
確かに説明が無ければ、どんな場面なのか分からない写真も多くありました。
でも、例え説明が無くてもこれはどういうことなんだろうと疑問を持つことはできたと思います。

この催しは来年も訪れたい催しの一つです。

と真面目に書いてみたけれど、やっぱり女子は花より団子。
自称台湾フリークの私は、小龍包が大大大好き。
こちらのお店は台湾にもお店がある有名店です。是非行ってみてください!!
IMG_0768 IMG_0769

ランチの小龍包では足りず、単品で注文しちゃいました^^;
肉汁がタマリマセン。
IMG_0772 IMG_0774

とまぁ、この日はリア充な休日を過ごしました♪
こんな休日があるから、お仕事頑張れるんですよね~^^!
また何かおすすめがあったら、レポートしたいと思います★

今回はこのへんにて失礼します~。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中