趣味のコーラス

今回は、毎週趣味でやっている合唱について書かせていただきます。

私が所属しているのは、わずか15~16人ほどの小さな合唱団で

デイケア施設などにいってボランティアで歌っています。

私は、大学2年生のときからはじめて、今年で6年目になります^^

そして、なんと私は1年半前くらいから合唱団の長をやっています。

歌に関して素人なので、日々勉強です。

毎週やっていることとしては

練習までに

選曲、楽譜と音源の配布、パートリーダーとハモリや構成の確認、練習スケジュールの調整、組立などをします。

また、時間が許す限り、歌を歌いこんだり、歌詞を読み込んで歌全体でどんなことを言いたいのか考えたりします。

歌は、技術が素晴らしいものも良いのですが、それ以上に、その歌を通して伝えたい思いがあってこそ、聴く人の心に伝わるので、歌詞を大切にしています。

そして、練習日は

体操、発声練習、パート練習、合わせの順番で行います。

体操や発声練習は、練習に必ず欠かせません。

歌は体全身が楽器なので、いかに体を柔らかくしてあたためておくかが肝心です。だから、体操や発声練習を抜かして、いきなり練習を始めてしまうと、声が出てこないのが分かります。やはり、何事においても、基礎、順序が大事ですね。

そして、私は長をするようになってから指揮も始めるようになりました!!

指揮は本当に難しいです。

早さや拍子といった核はブレずに皆が分かりやすく曲調を表現するのが本当に難しいです。

指揮は曲の拍子、速さ、曲想全てを作り、歌全体を左右するので責任も重く、今まで目にしてきた指揮者のすごさも実感するようになりました。

これからも頑張りま~す。

では、また宜しくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中