秋の終わりに

企画営業部の富澤です。

暑い夏が過ぎ去って秋が来たなぁと思っていたら、あっという間に寒くなりましたね。

冬は大好きな季節ですが、過ごしやすい秋も好きなので、すこしさびしい気分です。

というわけであっという間に過ぎていった秋を偲び、つい先日モンブランを作ってみました。

モンブラン、お店によって形や土台もまちまちですが、今回はクラシック路線を狙って、

アンジェリーナのモンブランがお手本です。

IMG_0647

こんなにうまくできるでしょうか・・・・。

さて今回作るモンブランは土台、マロンペースト、生クリームの3つのパーツで構成します。

まずは土台作りから、ということで卵白を泡立て、すこし固めのメレンゲを作ります。

IMG_1031

すこしもちっとしていていい感じです。

こちらにアーモンドプードルを混ぜ、天板に絞って焼き上げます。

焼きが甘いとあとでねっちりとしてしまうので、焼きを強めにサクサクに仕上げます。

IMG_1035

こちらも良い具合、このままでもおいしいです。

後でクリームをのせるので、このまま放置して粗熱をとります。

その間にマロンペーストを作ります。

本当は市販のマロンペーストを使ったほうが楽なのですが、

今回はハードコアなモンブランなので栗から作りました。

まずは渋皮煮をつくるところから・・・なのですが時間がかかるので割愛します。

IMG_1032

おいしくできた渋皮煮を、すり鉢とハンドミキサーでひたすら細かくしていきます。

ゴリゴリと・・・。

IMG_1033

ゴリゴリと・・・。

結構力と根気の要る作業ですが、つぶし終わったら生クリームをまぜ、

何度か濾せばマロンペーストの出来上がりです。

さてマロンペーストができればあと一息、メレンゲの粗熱が取れたら

ホイップクリームを載せていきます。今回は香り付けにラム酒を混ぜました。

ペタペタと・・・。

IMG_1036

この上にマロンペーストを絞れば完成ですが、

ペーストが固く、かなり苦戦しました。

それでもなんとか・・・

IMG_1038

モンブランの完成です!

IMG_1040

せっかくなのでそれっぽく盛り付けてみました。

見た目はお手本には遠く及びませんが、味は負けていない!と思います。

自分で作ると味が調整できるので良いですね~。

この方法だと3~4時間くらいかかるので大変でしたが、市販のペーストを使えば

ほぼ材料を混ぜて泡立てるだけなので、ずっと楽だろうなぁと思います。

意外と簡単ですのでみなさまも挑戦してみてはいかがでしょうか。

ではまた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中