神楽坂散歩3

佐竹です。
ATCの拠点は新宿区東五軒町にあります。
神楽坂のメイン通りからは離れるのですが、会社近くのランチスポットをご紹介します。
15
まずはATC最寄りのレストラン、LA LETTERA(ラ・レッテラ)
セブンイレブンの向かいにあるこのお店。
気になる方は多いと思いますが、入ったことない方もいるんじゃないでしょうか?
店内は意外と広くて、ゆっくり食事ができます。
イカと小松菜のアラビアータを頂きました。
ご近所さんなので、夜も一度行ってみたいですね。
4
ラ・ レッテラ_イカと小松菜アラビアータ
お次は富貴貫(フキヌキ)
2014夏に突如として建築され、オープンした鰻屋さんです。
実は赤坂にも店舗があり、大正12年創業だそうです。
タレが塩っぱすぎず上品、身もフワフワです、非常に美味しいです。
ただし、お値段の関係で、相当な覚悟と勇気がないと食べられません。
2
富貴貫 (フキヌキ)
カド
古民家風の建物で神楽坂の雰囲気にマッチしています。
食事はお座敷で頂くのですが、久しくあぐらを組んだり、正座をしたりしていなしので、食事後にちょっとシビれます。
土間のスペースは立ち飲み屋さんになっているので、軽く飲んで帰りたい時に通っています。
外国のガイドブックにも乗っているらしく、外国人旅行者の方も来店されるのですが、メニューが日本語のみなので、戸惑っている姿をよく見かけます。
そのような場面に出くわした場合、僕はカタコトの英語(というか単語だけ?)を使って話しかけ、問題解決に努めています。
カド外観
カド
ソリッソ (Sorriso)
店内は広く、30~40席ほどのお店で、ランチ時間帯は女性の方が多く来店されています。
さすが女性は美味しいところを知っていますね、明るい店内でゆっくりと楽しくランチできます。
頂いたのは白身魚のオイルベースのソースで、麺はカサレッチェというショートパスタでした。
(スミマセン、日替わりなのでメニュー名を覚えていません。。)
ウェイターさんが外国の方で、カッコイイお洒落な雰囲気がプラスされています。
一品一品の質が高く、かといって高級すぎでもなく、気軽に入れるおいしいレストランで気に入っています。
ソリッソ
番外編
神楽坂にあるお店には違いないのですが、ディナー編です。
響というお寿司屋さんですが、板前さんのお仕事も丁寧で、いつも楽しみにしています。
僕はウニやマグロで心踊るタイプの人間です。
響
お読みいただきありがとうございます。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中