『新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走- 』を観た。

チーフエンジニアのつかさです。

写真は私の机ではなく、技術管理部 部長席の上。
アプライドテクノロジーでは「頭文字D」ファンが何人もいるのです。

3台は缶コーヒーのおまけ
・TOYOTA AE86 トレノ — 主役 藤原 拓海の相棒
・TOYOTA AE85 レビン — 主役の友人の相棒
・MATSUDA RX-7(FC) — 高橋兄弟の兄・涼介の相棒
2016年初春に公開のLegend3でバトルします。

若いころRX-7(FC)に乗っていた友人とは、春に呑んだのだけど仕事が
激務で笑えてなかったな。
いつもは冗談ばかり言って楽しむタイプだけに大丈夫だろうか?

話はもどって『新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走- 』を大学生の息子と
高校生の娘と3人で観てきました。
私は脇役の池谷先輩のファンだけど、娘は主役 藤原拓海が一押しです。

数年前は息子がはまってたけど、今は娘のお気に入りの頭文字D。
「お父さんも86(ハチロク)に乗っていたら自慢できたのに、なんで
ハチロク買わなかったかな? やっぱりセンス悪いよね。」と
娘に責められました。

娘よ
「ハチロク買ってたら人生変わって、おまえ生まれてなかったぞ!」

30年前、最初に車を購入する際、2台の車で悩みました。
AE86トレノとホンダ インテグラ、内装のかっこよさとホンダのバイクに
乗っていたし、友人が2人レビンだったので、インテグラをチョイス
したのである。でも86(ハチロク)乗ってれば自慢できたな。

次回は息子がTSUTAYAで借りてこなければ、出会うことにならなかった
であろうハンガー・ゲーム シリーズ
『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』をご紹介。

最後に
「14万キロと青春をともにした初代ホンダ インテグラは名車である。」

ではまた。1438338382032

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中