待ちに望んだ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

諦めきれないチーフエンジニアのつかさです。
4日目のチャレンジでやっとスター・ウォーズのチケット
をゲットしました。

TOHOシネマズWeb予約、午前0時に戦いが始まります。
2015年12月22日戦闘開始!
作戦名「ホトトギス作戦」

苦痛を伴う作業には「~作戦」と付けるとモチベーションが
保てるのです。

1日目、午前0時にアクセス、画面待ちです。
0時3分、画面が帰ってきたと思いきや1548人待ちです。
「何じゃこりゃ。」
「この時期ぐらいサーバ増やせよ。」
「ロードバランサー何使ってるんだよ。」
と心の中で叫んで終了。

2日目、午前0時にアクセス、粘り強く待ちました。
0時25分、予約席は残り1席。
裏技はないのかGoogle先生に相談して終了。

3日目、懲りず午前0時にアクセス。
0時7分、残り6席。
手続き開始、次の画面へ。満席のアナウンス。
Webの仕組み上、わかるよ。
わかるけど、そりゃないでしょう。

私 「今日もダメ。」
息子「来年だね。うちのネットがダメでしょ。」
私 「おまえもとってくれよ。」
息子「俺のPC根性ないからダメでしょ。」
私 「はいはい、めんどくさいのね。」

会社のネットからなら・・・
イカン、会社のPCは監視されているのです。
今年は諦めるかな。

4日目、諦めきらず午前0時にアクセス開始。
0時11分、残り約7席。
やっと、やっととれました。4席確保。

褒めてくれたのは、うちのかみさんだけ。

大人1人3,600円也。

うちのかみさんがね、「私なら後少し足してディズニーランド
で楽しむね。」て言うんです。
「何をおっしゃるうさぎさん。スター・ウォーズだよ。」

———

前置きが長くなりましたが、「スター・ウォーズ」を
私の友人と息子、甥っ子の4人で見てきました。

臨場感あふれるアトラクション型映画鑑賞スタイル
「TOHOシネマズ新宿MX4D」でみる
「スター・ウォーズ」は爽快。

特にミレニアム・ファルコン号の登場の仕方にはワクワク。

不法投棄のボロボロ自動車のような扱いの宇宙船が
「銀河最速」の密輸船ミレニアム・ファルコンなのです。

そしてそして大好きなX-Wingは1台毎に異なるペイントで
イギリス映画の『メンフィス・ベル』を思い出します。

ジェダイの騎士のオビ=ワン・ケノービーも大好きですが、
スターウォーズはやっぱりメカでしょう。

家の中では、スターウォーズで好きなのは
私   :X-Wing
息子  :バトルドロイド
娘   :AT-ATウォーカー
かみさん:まったくわかりません。

興味を持つ視点が少しばかり「変」なのでしょうか。

娘のお土産に「トミカ製AT-AT」を買って帰りました。

atat

——-

Yahoo知恵袋にこんな質問がありました。

[質問]
スターウォーズのAT-AT2機、AT-ST10機と米日連合軍が
戦ったらどちらが勝ちますか?
条約は無しで米日連合軍は核兵器を用いてもOkです。

好きだなー。こうゆう事考えるの。
で、まじめに答えている方がおりました。

[ベストアンサー]
米日連合軍がAT-ATとAT-STの足を破壊してAT-STとAT-AT
が行動不能になって米日連合軍の勝ちだと思います。

私も賛同します。

——-

映画に戻りますが、ルーク・スカイウォーカーが生きてて良かった。
心から良かった。

3回目は技術管理の部長を誘って見に行こう。

では、May The Force Be With You

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中